2回目のレコーディング

私たちのレコーディングは10月半ばに2回目のスタジオ入りとなった。

1回目、時間切れで録音し切れなかった部分、特にドラムパート。
そして1回目の仕上がりに満足できなかったボーカルパート。
もちろんミックスダウンの作業もある。

実はマメは仕事の関係で、途中で抜けなければならず
最後の仕上げを施された音を、当日聴くことができなかった。
もちろん仕事場では気もそぞろ。

数日後聴いた私たちのCDは、1回目より確実に進化している!

当たり前なんだけど、驚いた。
1回目のレコーディングは、ボーカルに何のエフェクトもかかっておらず
それはもう「スッポンポン」な音。裸じゃイヤ~!って感じ。
もちろん多少気になる箇所を録り直したということもあったし、
エンジニアのフジノさんの素晴しいミックスダウンのおかげで
ちょっぴりではあるが「それっぽく」なった。

しかし、正直言ってまだ満足できない我がトリピ。
アルバムの最後を飾る1曲が、もう一手間加えることによって
確実にレベルアップするのだ。
そこまで分かっているのに、妥協するなんてできない~!

というわけでもう1度スタジオに入ることを計画中。

早く、リリースしたいけれど、「初めまして」の名刺代わりのCDになる作品。
やはりもうちょっと頑張ってみたい。

もちろん、色々アラはある。すでに何箇所も気になっている。
でもそういう「未完成」な部分も含めて、今のトリピ。
そして今のトリピが「ここまできちんとアレンジしたい」と思っている作品があるなら
それは最後まで手を抜いちゃいけないだろう。

でも3回目のレコーディングは楽しくなりそう。
みんな要領も分かってきたし、次こそゴールは目の前だから。
[PR]

by triothep | 2004-10-26 20:29 | CD、レコーディング情報 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://triothep.exblog.jp/tb/1230024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。