レコーディング本番!

レコーディング本番からはや10日近くが経過してしまいました。

結論から言うと、まだ出来上がってませ~ん!


やはり、いくらmidiを使うからとはいえ12時間で6曲レコーディング
というのはやや時間が足りませんでした。
そして、人間欲が出てくるもので、もう少しこうしたい、ああしたいと思えば思うほど
時間は足りなくなってしまいます。

とりあえずはやぴとまめの歌部分の収録は済。
心臓に毛が生えているのでは?と思われるはやぴ、初のレコーディングに緊張気味。
ドキドキしてるはやぴはめったに見られないので楽しんでしまいまいした。
レコーディング用のマイクは非常に感度がいいので、鼻息すらしっかり拾われてしまいます。
だだっ広いスタジオにポツンとマイクを立てて歌うのも、何となく不安だし。
まめはちゃっかり小さめのブースを確保したので、割と集中しやすかったけど。
でも、普段いかに雑に歌ってるかを、改めて認識して、はやぴもまめもぐったり。

とにかく、歌の収録は終わりましたが、それだけでは終わりません。
まさごっちのドラムも加えたいし。
卓を操作するだけでなく、私たちを励まし、アドバイスくださった
エンジニアのフジノさんも「せっかくここまでやったら、もう少しきちんと
ミックスダウン作業もしたいんですが」と、おっしゃってくださり。

そんなこんなで、10月11日に再度レコーディングスタジオを押さえてしまいました。

この日には形になる予定(っていうか、絶対したい!)
もっとちゃんとここで報告できる予定だったのに、こんな中途半端なことしか
書けないのがとっても残念。でも完成は楽しみだわ。
[PR]

by triothep | 2004-09-28 16:29 | CD、レコーディング情報 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://triothep.exblog.jp/tb/1096021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by イーノ・ロータ at 2004-10-01 13:09 x
>マドモアゼルまめ

ボンジュー。イーノよ。
レコーディングお疲れ様、そして意欲作に乾杯!
レコーディングってとっても消耗するわよね。。。
あたくし5月にレコーディングしたんですけど、とっても緊張。
あたくし管楽器奏者なものだから、普段はクリック聞いて一人かセクションでブース、ってのがとっても一般的なんだけど、5月のRECは総勢9名~12名の管弦楽奏者が一発録りで録音、クリックなし!って気合いのライブレコーディング。気負ってミスしたり、ムードが持続しなかったりでとっても大変だったー。
でも最後の曲でOKテイクが出たときは、、、今までのどんなレコーディングよりも感動が大きかったな。
とりぴもきっと、最高傑作ができあがると信じておりますわ!

ちなみにあたくし達の↑のアルバムは11月6日にリリースされます。
トウヤマタケオ楽団「green」でっす。よろ
Commented by triothep at 2004-10-02 23:38
お久しぶりね。イーノさま。

元気そうでなによりだわ。 ご訪問、どうもありがとう♪

一発録りだなんて、緊張の極み。 集中力欠けた者負けって感じね。
そりゃ、うまく録れた時の感動ったらないでしょう。想像できるわ。その気持ち。
11月リリースなのね、期待してるわ~。

私たちの初ミニアルバムはいったいどーなることやら。。。
イーノ様のように、感動できればいいのだけど、限られた時間のなかで
作っているだけに、どこまでクオリティを追求できるのか不安なのねー。

とりあえず11日、最後の一頑張り。