念願の、PV作ってみたよ!

本当は昔録音した「キャンドル」をバックに使いたかったんだけど
CDの状態が悪くパソコンが読み取ってくれなかったので仕方なく、
以前ロイヤリティフリー音源サイト(現在閉鎖)に投稿してたやつで
間に合わせてみまちた。



早く、ちゃんとメンバーの肉声でレコーディングしたいわー

そうそう、今日はいっぱいブログの管理とか、してたのよ。
画面左のメンバーの顔をクリックで、それぞれの紹介ページに飛ぶ
様に編集したよ。紹介ページも少しボリュームアップしといた。
暇だったらまた見てねーー

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]

by triothep | 2014-01-05 21:27 | CD、レコーディング情報 | Trackback | Comments(0)

えんだ〜〜!!!!!

ホイットニー・ヒューストン 享年48歳


昨日、寂しいニュースが世界を駆け巡りました。

確かに波瀾万丈の人生で、
体はボロボロだったのかもしれません。

2年ほど前の来日公演では、あの美声が発揮されずに
とても残念なステージになってしまいました。

でも、彼女はその後ドラッグのリハビリ施設に入り、
シュープリームスを題材にした映画の公開も控えていたし、
今日開催のグラミー賞の前夜祭でもパフォーマンスをする予定でした。

復活しつつあったのに。。。



とにかく歌のうまい人だったと思います。
自然に表現する中で、難しいテクニックを使い分けられる人でした。
ファルセットで歌う中で、1音だけ地声でアタックの強い音を入れたり、
コロコロとこぶしを回しながら、ハイトーンのフェイクを入れたり、
力強く伸びやかなロングトーンをこれでもかという長さで聞かせてくれたり。

デビュー当時から、彼女の上手さと声の良さが際立っていました。

その彼女の歌のうまさで最高に引き立てられた曲と言えば

えんだ〜〜〜♪

と熱唱する、「ボディーガード」のテーマ


この曲、たいしたテクニックがない人が歌うと
つまらない曲になっちゃうと思うんです。
声に、メリハリある歌い方に、ちょっとしたフレージングに、
全てに神経を使いながら、楽曲に息を吹き込んで行く。
そういうタイプの歌だと思います。
だから、ホイットニーの代名詞みたいな存在になれたのだと思います。


心からご冥福を祈ります。。。。


最後に。

ホイットニーが昔、アメフトの祭典
スーパーボールでアメリカの国歌を歌いました。

声の力、ここにあり。というパフォーマンス。
観ていて涙がボロボロ。。。の豆でした。

ホイットニーのアメリカンアンセムはこちらからどうぞ!

[PR]

by triothep | 2012-02-13 13:59 | Vocal マメの独り言 | Trackback | Comments(2)

【メンバー全員参加企画!】 初めてのアルバム

ぞに君のむちゃぶりで始まったシリーズ
【メンバー全員参加企画!】 初めてのアルバム
          第2回は、key.ぶぶ編です

いや、あのですね、
自分で買ったレコード?全く覚えてないんです。
大人になるまで買った事無かったかも知れません♭
ワタシの実家は音楽教室で、何か聞きたい曲がある時は
レッスン室に行けば音源資料として揃っていたんですね
今思えばなんて恵まれた環境でしょう…

で、でも、この企画の趣旨の1つとして
幼少の頃に何かしら影響を受けたであろう楽曲
についての思い出だけでも お話しましょう。

古い記憶で
「この曲、超かっけ~~!」と思ったのは
ソナチネアルバム・クレメンティのOp.36,No.3
の第1楽章、です。アルバム違いですか


再現部に入ってから8小節目~劇的なコードチェンジが
幼心に興奮しまくったのを覚えてます。(1:21~)
それまでセイゼイ平行長や属調への転調止まりの
易しい曲を弾いていたのでしょう。
G→F7→E→E7/D→Am/C→E7/B→Am→A7/G~
この中の、F7は、かなり異質な響きがしました。
こっそり裏ドミナントですからね。

なぁんて、ちょいと音楽ブログらしい話をしつつ…

じゃぁ、キサマのお小遣いとやらは
何に使っとったんじゃい!!って思いますよね。

それは…
[PR]

by triothep | 2011-08-07 02:31 | トリヲ座Pって何者? | Trackback | Comments(4)

【メンバー全員参加企画!】 初めてのアルバム

ベース、ぞにーにょです。

The way we have stepped comes to our music.
And the way we're stepping will come to our music.

とは、T-SQUAREの「NEWS」というアルバムのジャケットに書いてある
小文であります。

我々が今まで歩んできた道が、我々の音楽となり、
これから歩んでゆく道も、我々の音楽となるのだ、
といった感じでしょうか。う~ん、ステキ。


と、いうことで今回はトリPメンバー全員参加企画第一弾!

各メンバー、全員が「初めて自分のおこづかい買ったアルバム」を挙げることで、まずは各員が今まで歩まれてきた音楽の原点を発表してみようではないか、というものです。 

これによって、改めて各員の原点を探り、音楽性の好み、演奏の理想的な目標点、そして揺るがぬ音楽への矜持を改めて共有し、発見することは、今後の活動への大きな礎になるであろう、というワタクシのただの思いつき、ちゃうわ、慈愛、ちゃうな~、まぁ、さらなるブログ更新のネタになりまっしゃろ、というご提案、ぐらいのもんですワ。

それでは、まずはワタクシから。

a0031761_2324725.jpg


映画 「ブルース・ブラザーズ」のサウンドトラック盤!(カセットテープだった)

時期 : 小学4年生

動機 : 前日、土曜洋画劇場というテレビ映画で上記の映画を視聴。2時間もの洋画を見たのが初めて経験かつ、「映画ってこんなに面白いねや~」と甚く感動し、当時はビデオデッキも持ってなかったため、何とか心に留められるものを、と翌日にお小遣い数か月分を握り締め、隣町の比較的大きなレコード屋さんで購入。映画の余韻と各シーンを思い出しながら、すりきれるほど聴きつづけた。

評価 : 初めての作品にしては素晴らしきチョイス。BBのリズム・アンド・ブルース・サウンドを根底にしながらも、楽曲はロック、ブルース、カントリー、ジャズなどがふんだんに盛り込まれており、ゲストもジェームス・ブラウン、レイ・チャールズ、アレサ・フランクリンと超豪華。知らずとはいえ、まさぼーの音楽の原点はここにあり、と云えるであろう。

残念な点 : 惜しむべくは、彼がこのまま幾多のミュージシャンに興味を走らせ、彼らのサウンドにさらにのめりこんでくれれば、小4にして秀逸な音楽人生が幕を開けていたのかもしれないが、次に彼が購入したテープは・・・

a0031761_23131627.jpg


ブ、 「ブルース・リーのすべて」って・・・・

収録模様 ⇒ ♪ ジャジャーン!  アチョー! ホワー! アチョチョ~!  ♪ ジャジャーン!

以上

他メンバーの方々、それぞれアップを願います!
(気のせいながら、全く書きそうにない人が2名ほど・・・)
[PR]

by triothep | 2011-08-05 23:17 | トリヲ座Pって何者? | Trackback | Comments(2)

脱冬眠バンド!脱冬眠ブログ!

Vo まめです。

トリピのメンバーが自由にブログにアップできるようにしたら
ブログも順調に動き出しました。

そしてトリピも脱冬眠バンドを目指すべく
特に切羽詰まったライブの予定もないけれど
(だいたいいつもこうなるとスタジオに入らなくなる)
7月にはばっちりスタジオも予約しました!


今後の予定としては
秋にまた幼稚園ライブがある可能性大。
それ以外としては、新曲作りもやりたいしね。

ぼちぼち、でも止まる事なく。。。
[PR]

by triothep | 2011-06-21 11:57 | 今後の予定(その他諸々) | Trackback | Comments(2)

無事に終わりました!幼稚園サイコー!

1月26日(火)午前9時。某市立幼稚園の園庭。
1台、また1台と入ってくる車。
車の中を覗いてみるとたくさんの楽器、機材類。

車に集まる女性たちがそれらの機材をてきぱきと運び出す。

「おはようございます~。今日はよろしくお願いします~」。


こんな風景で始まった幼稚園ライブ!

幼稚園のリズム室をお借りして、自分たちのアンプなどをつないで
まずはセッティング&サウンドチェック。
バンドサウンド用に作られた部屋じゃないので音がぐるんぐるん回るけれど、
「きっと園児ちゃんやお母さん方が部屋に入って来られたら音も吸収されるよね」
などと楽天的な憶測をしながらリハーサル。


あっという間に開演の10時半を迎える。

ニコニコ笑顔でやってきた園児ちゃんたち。
彼らの拍手に迎えられ「おはようございます~、トリピ6でーす」と登場。


1曲目 夢をかなえてドラえもん
さっそく大声で歌ってくれる園児ちゃんたちに、私たちも勇気をもらう。
ありがとう!ドラえもん!


2曲目 テキーラ
みんなで「テキーラ!」と叫んでもらう練習をバッチリ繰り返したおかげで
大盛り上がりの1曲に。
「声だけで音楽に参加できるんだよ。音楽って簡単に気持ちよく楽しめるよ」
というメッセージが伝わったことを祈る。


3曲目 かえるのうた
誰もが知っている「かえるのうた」をまずは全員で歌ってみて、
その後、輪唱をする。4拍子のかえるのうた、のはずが
トリピ6は7拍子バージョンで演奏してみるよ。
知っているはずの曲だけど、「あれ?ちょっと違う」というのを感じてもらう。


4曲目 英語の歌 I can sing a rainbow
red and yellow and pink and green purple and orange and blue
I can sing a rainbow , sing a rainbow, sing a rainbow too.
だけのシンプルな歌詞なので、出てくる7つの色の画用紙をメンバーが持ち
曲のタイミングに合わせて持ち上げる。
園児ちゃんたちも一緒に色紙を高く掲げて参加してもらう。
それにしても今時の幼稚園児ちゃんたちは英語をよく知ってるもんだ。


5曲目 さんぽ~トトロ
となりのトトロでおなじみの2曲。イントロが流れたとたん
園児ちゃんたちの目がキラキラしたのがとても印象的。
もちろん大合唱!


6曲目 懐メロメドレー (YMCA~青い珊瑚礁~大都会)
園児ちゃんたちよりもお母さん方、お母さん方よりも、園長先生が
盛り上がっていた懐かしの歌謡曲メドレー。
でもYMCAはみんな一緒に手振りで盛り上がったし、
やっぱりこういう曲は世代を選ばないものだ。


7曲目 ハンドベル「崖の上のポニョ」
幼稚園のハンドベルをお借りしての演奏。
実は昨年度の幼稚園ライブではハンドベル初体験ということで
「ドレミの歌」を演奏したのだが、そのときに「ポニョやって~」
とのリクエストがあったのだ。
リクエストに応えられなかった悔しさをバネに頑張って練習したぞ。


8曲目 シンコペーティッドクロック
同じく幼稚園の楽器(ウッドブロック&トライアングル)をお借りして演奏。
園児ちゃんたちは時計の秒針の音をカスタネットで参加してもらい表現。
園児ちゃんたちをリードしたのはぶぶたん。
イラスト大得意のぶぶたんが、シンコペーションのリズムを
「プーッとでた!」とか「おならはくっさい!」とか
キッズの心をぐっとつかむフレーズで表現したのが大成功!
クレーム覚悟でオナラネタに挑んだぶぶたんに拍手~。


9曲目 誰にだってお誕生日
「イエーイ!」とか「おめでとう!」とか、声で参加してもらう部分も多く
サンバの楽しいサウンドで盛り上がってエンディング。


もちろん演奏後は「え、エネルギー吸い取られた~」とヘロヘロのメンバーたち。
でも園長先生は涙ぐみながら「ボランティアでここまでやってくださって
子供たちがあんなにいい笑顔を見せてくれて、本当に心が熱くなりました」と
来年度の演奏もお願いしますとのオファーをくださいました。

どうもありがとうございます。
こちらこそ楽しいライブの機会をいただいたことに感謝です。


さて、トリピは今年結成10周年。
この幼稚園ライブが終わって一区切り。
次は本来のトリピの音楽を取り戻しつつ10周年記念の何かをやらねば♪
みんなおつかれさまでした~。
[PR]

by triothep | 2010-01-28 16:50 | ライブ報告 | Trackback | Comments(4)

脱!冬眠バンド

練習、練習、ライブ、、、、、、、、、、冬眠。

次回のライブ決定、練習、練習、ライブ。。。。。。。。。冬眠。

麻雀、、、、、また冬眠。

次回のライブ決定、練習、麻雀、練習、ライブ、、、、、、、、冬眠。



と、ライブが終わるとすぐに冬眠してしまっていたトリピ。
春でも夏でも冬眠なのだ。



こんなことじゃいかんとはみんな思っているのです。
冬眠中にせめて新曲でも書こうではないかとも思っているのです。


でもついつい冬眠。


しかーし。
今年からトリピの強力な戦力となってくれている
新メンバーそのちゃんは、ずるずると冬眠しそうになる我々の
ほっぺたをひっぱたき「寝るな!寝たら死ぬぞ!」と
雪山で叫ぶ山男のよう。

新曲の打ち合わせもかねて忘年会もかねて集まりましょう!
と、全員にメールでスケジュール調整を始めてくれました。

もちろんトリピが集まればそこにアルコールならびに麻雀が
もれなくくっついてくるわけですが、それでも何とかみんなで
集まって今後の予定を話して行ける場所を作れることが何より。


よーし。2009年のトリピは新曲もやるぞ。
ライブがなくたってちゃんとスタジオにはいるぞ。


しかし冬眠体質がしみついている8年来のメンバー4人を
これからもひっぱたいておくれ。そのちゃんよろしゅうに。
(他力本願)

とりあえず29日。まめ宅に集合だ!
[PR]

by triothep | 2008-12-05 21:08 | 今後の予定(その他諸々) | Trackback | Comments(6)

幼稚園ライブ

本日無事、幼稚園ライブを行ってきました。

幼稚園児ちゃんたちってホントすごいですね。
エネルギーの固まり。そしてとてもまっすぐ。
私たちの音楽や話をしっかり聴いて、ストレートに反応を返してくれました。

ではちょっと振り返ります。


1曲目 まあるいいのち
某生命保険のCMソングで「みんなー おなじー いきているかーらー♪」
というあの曲。知っている子も多く、1曲目から一緒にくちずさんでくれて
私たちの気持ちもほぐれました。

その後楽器およびメンバー紹介。
キーボードの音が色々出るんだよ、とぶぶたんが紹介している時に
歌舞伎風の「いよ~っ」という声なんかも出せるんだと言いたくて、
「おっさんの声も出るんだよ~」と発言。
おいおい、おっさんって!とライブ後のランチで突っ込まれてました。


2曲目 テキーラ
あのラテンなノリノリの曲を、子供たちをまきこんで盛り上げようと
「テキーラ!」というかけ声の練習をして演奏しました。
かけ声のタイミングが分かるように、サボテン形の「テキーラ」と
書かれたプラカードを父兄の方が作ってくれて、これが大成功!

楽器およびメンバー紹介パート2。
ベースのそのちゃんが「ベースとギターの違い」について
ちょっと話したら「色が違う!」とか「形が!」「音が低いねん!」とか
それはもう反応がかえりまくってきて大変なことになってました。


3曲目 さんぽ~となりのトトロテーマ
みんなも知っている曲だと思うので。。。とMCで言うとある男の子が
「トトロとちゃうかな~?」とすかさず反応。
なぜ分かるのだ。。。バレバレ。


4曲目 かえるのうた
このかえるのうたは「踊るポンポコリン」で有名なBBクイーンが演奏している
バージョンでして、前半は7拍子で、後半はブルージーな3コードで
という、結構大人な編曲。
音楽というのは自由にこんな風に遊べるんだよ、ということを伝えたくて
この曲を演奏する前に子供たちと一緒に、普通にかえるの歌を歌いました。
「へー」って顔をしてくれていたのは、どちらかというと後ろに座っておられた
ご父兄方だったかも?


5曲目 Head Shoulders Knees and Toes
日本語の歌だろうと英語の歌だろうと、楽しみ方は一緒だよと
英語の歌もまぜました。
とても有名な英語の手遊び曲ということもあり、曲の前に
「英語で頭って何という?」と問いかけるとすかさず
「Head Shoulders Knees and Toes~♪」と歌う子がいて
これまたネタバレ。


6曲目 君の瞳に恋してる
前の曲で全身を使って動いた子供たちを休憩させるためにも、
ご父兄向けの1曲を聴いていただくためにも、
今月出演したワールドエコフェスタで演奏したこの曲を披露。
ボサノバ&サンバっぽい味付けをしたバージョンだったこともあり
子供ちゃんは退屈ギリギリのところだったか。。。?


7曲目 ドレミの歌
幼稚園でのライブなんだから、幼稚園にある楽器だけで何かやってみよう!
なんて無謀な計画を立てて始まったのがこの曲。
白鍵のみのグロッケン、アップライトピアノ、そしてハンドベル
という構成でやってみました。しかも楽器調達の関係で
ハンドベル担当の、そのちゃん(C&D)、はやぴ(E&F&F#)、
まめ(G&G#&A)、まさごっち(B♭&B&C&D)の練習は1日のみ。
グロッケン担当のぶぶたんなんて当日ぶっつけ本番。
りんりんの安定したピアノに支えられて、汗かきながら無事終了。
園児ちゃんたちも一緒に歌ってくれたのが幸いでした。


8曲目 シンコペーティッドクロック
これまた幼稚園の楽器を使い、園児ちゃんたちには自分のカスタネットで
参加してもらおうという趣向。
りんりんキーボード、そのちゃんベース、まさごっちパーカッションで
屋台骨を支え、はやぴ&まめは時計の音を表現するための
ウッドブロック&トライアングル。
そしてぶぶたんはカスタネットを手に園児ちゃんたちを誘導。
これがまた彼女お得意の「顔芸」も飛び出て盛り上がりました。
やっぱり音楽を表現するのは音だけじゃなくて
プレゼンテーションも大事よね。


9曲目 誰にだってお誕生日
今回の幼稚園ライブは、その幼稚園の30周年記念イベントでした。
というわけで最後はこの曲。
途中で園児ちゃんたちに「1月生まれの人~?」「はーい!」と
すべての誕生月に大きな声で手を挙げてもらう箇所があり、
みんな誇らしげに「はーい!!」と手を挙げている姿がとても可愛かったです。
サンバ調の派手派手な1曲で、私たちも完全燃焼。


アンコール 崖の上のポニョ
アンコールなんて用意してなかったのですが
りんりんのお嬢ちゃんが煽動して「アンコール」のかけ声をもらいました。
「今日演奏した曲のなかで何が1番好きだった?」と聞いて
1番人気の曲を演奏する予定でしたが、返って来た答えは「ポニョ!」。
「ポニョ以外(演奏してへんっちゅーねん!)で好きな曲は何だった?」
と聞けば聞くほど「ぽーにょ!ぽーにょ!」のシュプレヒコール。

どうしよう、どうしようと目配せする我々。
「私この曲サビしか分からへん。。。」とかいう会話が飛び交う中
りんりんが「私多分分かると思うわ」
そしてまさごっちが黙ってキーボードの前に座ってニヤリ。
助かるねー。
という訳で急遽、りんりんピアノ、まさごっちキーボード、
ぶぶたんドラム、まめアコーディオン、
そしてはやぴ&そのちゃんがダンス担当(しかも園児ちゃんたちを真似て)
という編成で崖の上のポニョを演奏しました。

大盛り上がり。大合唱&キッズの振り付けのぴたりと合ったことといったら♪

というわけで、若干エンディングに不安を残しつつも
ポニョを完奏して終了~☆



園長先生が締めの挨拶をされて、無事お開きとなりました。
園児ちゃんたちの拍手と「ありがとうございました~」の声に見送られ
私たちも「楽しかった~♪」と控え室へ。


これまでトリピが演奏して来たすべてのライブの中で
1番反応の大きなお客さんたち相手のライブ。
彼らのキラキラした目と、元気いっぱいの声がまだ焼き付いています。
あの子たちの音楽ライフにほんのちょっぴりでも刺激をあげられていれば
そんなにうれしいことはありません。

関係者みなさまに深く御礼申し上げます。
[PR]

by triothep | 2008-11-27 19:47 | ライブ報告 | Trackback | Comments(6)

いよいよ明日!

明日は朝からトリピのライブ。

平日の朝からライブって、何と健康的なんや!
とお思いの方もおられるかもしれませんが、その通りです。


だって今回の会場は奈良県内にある某幼稚園なんですから。

今年30周年を迎えるその幼稚園の、30周年記念コンサートに
出演させていただくことになりました。
その幼稚園に通うお子さんを持つ、トリピの仲間りんりんからの依頼で、
今回はトリピ結成の頃のメンバーでもあったりんりんも加わり
6人編成の「トリピ6」として参上いたします♪

もちろん観客は幼稚園の園児ちゃんとご父兄のみなさま。
そしてトリピはこれまでやってきた曲をほぼ封印し、
幼稚園用8曲もの新曲に取り組んできました。
中には幼稚園の楽器を使って演奏するナンバーもあり、
先日23日(日)は、初めてのハンドベルを使って
「ドレミの歌」なぞ練習しました。
ハンドベル担当の、まさごっち、園ちゃん、はやぴ、まめはもう
必死のパッチ。

でもきれいないい音が鳴るんですねー。クリスマスみたいな音☆
自分の担当の音をカラン♪と鳴らすと、すかさず他のメンバー担当の音が
続いたり。。。あぁ楽しいハンドベル。
「トリピもハンドベルバンドになろうよ!」とまで言ってしまいました。

しかし本番はりんりんが編曲してくれた楽譜にかじりついて、
その楽しさが園児たちに伝わるのかどうかビミョーな状態になること必至。

今回はさすがに8曲もの新曲を頭に入れ込むことはできず、
全員譜面台持ち込ませていただくことにしました。。。


おまけに幼稚園のみんなが一緒に楽しんでくれるように、
ただ曲を演奏するだけじゃなく、曲に参加してもらえるように
ちょっとした練習をしたり、楽器に興味を持ってもらえるように
メンバーに小技を披露してもらったりしなければなりません。


まめは長年バンドやってますが、曲の順番以外に
曲紹介のための小ネタまでしっかり書き込んだネタ帖を作ったのは初めて。

どうせやるなら、園児ちゃんたちが
「音楽って楽しい!音楽ってこんなに自由なんだ!
自分たちの知っている曲がこんな風に味付けされるんだ!」
というような気持ちになってもらえるようなステージになるよう
りんりんを中心に一生懸命考え、そして作り上げたネタ帖。


どうかどうかその思いが、明日届きますように。
[PR]

by triothep | 2008-11-26 20:20 | 今後の予定(その他諸々) | Trackback | Comments(2)

FUNKY EXPRESS

FUNKY EXPRESS

鉄道の名前じゃなくて、ライブのタイトルです。

まさごっち主催のライブで、トリピは第2部に出演します。

そのちゃんが加入して初めてのライブ。

トリピのオリジナル曲以外にも、みなさんご存知のあの曲、この曲

色々交えてにぎにぎしくお送りしまーす。

詳しくは下記のフライヤーをご覧ください。

ぜひ、みなさまお誘い合わせの上おこしくださいね。


8月17日(日)

15:30 OPEN 16:00 START

王寺町やわらぎ会館


トリピの出演は17時頃の予定です



a0031761_15143746.jpg

[PR]

by triothep | 2008-06-02 15:27 | 今後の予定(その他諸々) | Trackback | Comments(0)