ワールドエコフェスタ終了

本日、無事にワールドエコフェスタ出演してきました。

お天気の回復が遅れ、やきもきしましたが、
なんとか小雨程度で済み、我がトリピも演奏することができました。

とはいえ、「雨の記憶」というナンバーを演奏する直前に
ちょっと大粒の雨がポツポツ降って来て、
慌てて楽器(特にまさごっち所有のD-DECK)にカバーをかけたりする一幕も。
ちなみに楽器にかけたカバーというのは
ボーカルまめの、もうすぐ1歳になる娘、ルカのためのオムツ替えシート。。。
大丈夫!ちゃんと洗濯してるから(笑)


いつもながら手作り感あふれるイベントなので
私たちもリラックスして楽しく演奏してきました。
リラックスしすぎて、普段の練習でやったことないミスを連発していた
某メンバーもいましたが。
ステージ上で、1曲終わった後にメンバーが爆笑するミス。
こういうライブ感が楽しいんだなぁ♪ね、そのちゃん。


私たちの前に演奏していた、スティーブさんから
ライブ後に「君たちの演奏はすばらしかったよ!とってもシャープな音だった」
と話しかけられました。
ゆるゆるの私たちにシャープだなんて、そんな形容詞を使ってもらえたことが
とっても光栄でした。その言葉に似合うサウンドが出せるよう
今後も頑張ります♪

でも相変わらず「楽しく演奏した」ことだけは間違いない!
(いっつもこんなことしか自慢できないが)


次回トリピのステージは11月27日。
某幼稚園でキッズに向けて演奏します。
木曜日なのにメンバー全員そろってしまうところがまたすごい。。。
さ、頭を切り替えてキッズ向けソングに集中せねば。
[PR]

by triothep | 2008-11-09 17:33 | ライブ報告 | Trackback | Comments(3)

ワールドエコフェスティバル、三たび!

トリピ、次のライブのお知らせです。


ワールドエコフェスティバル


日時 11月9日(日)9:50 〜 
トリピの出番は13:25〜13:55の予定です

場所 奈良県橿原文化会館前広場


これで3回目になるワールドエコフェスティバル出演。

これまで真夏の開催だったのですが、
さすがにあまりの猛暑なので今回は秋の開催となりました。

今回も世界の音楽&ダンス、そして世界のお料理の屋台
フリーマーケット、そしてエコにまつわる色々なレクチャーなど
盛りだくさんです。

みなさまぜひおこしくださいませ♪
[PR]

by triothep | 2008-10-25 19:53 | 今後の予定(その他諸々) | Trackback | Comments(0)

アチチなライブ

長いバンド生活の中、こんなに暑い暑い(決して熱い熱いではない)ライブは初めて。


昨日8月26日(日)のワールド エコ フェスティバル

それはそれはお天気に恵まれて、恵まれすぎてしまいました。

ステージ上に日陰はまったくなく、出番直前まで、楽器を日陰において必死で守り、
そしてトリピ 登場!!

演奏したのは
He Loves You
果てなく深い海
雨の記憶
Christmas in Brazil
If
Candle

の6曲。トータル30分程度のステージでした。

でも肉体的には2時間以上のライブみたいなハードさ。

あかねちゃんは2曲目にして、「顔洗った?」ってくらい汗かいて、
「キーボードの黒鍵が熱い~」。

まめもハヤピのマイクのグリップが熱くてびっくり。

さすがまさごっちは平常心(に見えた)。

でも、お客さんも暑い中楽しそうに聴いてくれて、それが何より♪
CDを買ってくださった方もいたし。本当にありがとうございました。


後でイベントのスタッフの方々の感想を聞いてみましたが
「君たちのバンドはどこかすてきなレストランとかで演奏したらいいのに」とか
「え、プロかと思ってた」などといううれしいお言葉も。
お世辞でもうれしいぞ。

あ、暑さのあまりトリピの写真撮り忘れた。


ちなみに、その後のステージにも、面白い世界のパフォーマーが目白押し。

白人男子ばかりの、レッチリ風ファンクバンド、クラッカージャックスとか
(ボーカルのリズム感抜群。うまい!めっちゃ格好良かった)、


同じファンクでもオーバー40歳、メタボが気になる日本人男性たちの
70年代風ファンクバンド、ウルトラダイナマイツとか、
(パパさんたち頑張ってた。サックスも入っていい感じ)、


ボリビア人のみなさんたちの伝統的なコスチュームでのボリビアンダンスとか
(写真は炎天下の中真冬用のコスチュームで踊ってくれたボリビアの男の子たち)


ブラジル人カップル、クリス&エジソンによる歌とギターのデュオとか
(マシュケナダとかの有名な曲もあって、盛り上がりました。すごくいい雰囲気)


それに合わせて踊りだすラテンダンスチームとか
(ほとんどが日本人でしたが、みんなめっちゃ陽気。場内をまきこんでました)、



そしてお客さんたちも踊りだして。


最後には、日本語を勉強する外国人のみなさんによる盆踊りまであって、
大盛り上がり。と~っても国際色豊かな炭坑節でした。


エコをテーマにしたイベントでしたが、世界中の人たちが同じ場所で同じ時間を
笑顔で過ごせたこと。そこにトリピも参加できたことがとっても楽しかったです♪


ちなみに、Vo まめは産休のため、しばらくバンド活動に参加できませんが、
ライブなどができない間に、ちょっとくらいレパートリーを増やしていこうね。
そして、オカンになってもトリピでライブをするじょ♪
[PR]

by triothep | 2007-08-27 19:37 | ライブ報告 | Comments(2)

World Music Festival

8月21日(日) 奈良にあるまちづくり国際交流センターで、ワールドミュージックフェスティバルが行われました。

お天気が気になる中、トリピも参加させてもらいました。

世界の色々な音楽を演奏したり、踊ったりするパフォーマーのみなさん、
各国のおいしい料理、フリーマーケット、ビンゴ大会など盛りだくさんでした。

まずは大和獅子太鼓のみなさん
a0031761_16141747.jpg


とても近くで見られたこともあり、おなかの中心にドーンと響く太鼓の音。
全てのメンバーが少しも乱れることなくキビキビと演奏していて
トリピは急にどぎまぎしてしまいました。レベル高い~。
朝、セッティングが終わったトリピがまったりしている間
大和獅子太鼓のみなさんは熱心にストレッチをされていました。この違いがやはり演奏にも現れるのですね。



続いては、バングラディッシュのお2人。
a0031761_16193090.jpg


言葉はまったく分かりませんが、バングラディッシュのラブソングを歌ってくれました。
西洋のポップスでもない、インド的な音ともちょっと違う、
独特の可愛らしいメロディと80年代っぽいアレンジが面白かった♪


そしてこのあたりから雨が降り出し、どんどんひどくなり・・・
a0031761_17163013.jpg


あかねちゃんとまさごっちは、こんな風に雨が収まるのを待ち、
a0031761_16203270.jpg


まめも、ライブがいつ再開されるのかちょっと心配。
a0031761_16223881.jpg


そんな中、いつもハッピーなこの男。その名もはやぴ
a0031761_16251326.jpg



雨が小降りになってきた時間をみはからってサンバチャレンジャーズの皆さんが登場。
a0031761_1626514.jpg


会場も盛り上がり、結局最後は3曲ほどみんなでダンスしました♪

雨のため、パフォーマンスの順番が多少前後し、
次は我がTrio the P。
a0031761_16323914.jpg



a0031761_1633817.jpg


a0031761_16333821.jpg


a0031761_1634387.jpg


結果的にトリピの時間が1番雨がひどかったのですが、
そんな中でもたくさんの方が一緒に体を揺らしながら聴いてくださったのが
とてもうれしかったです。

私たちのCD”Nice to meet you ~はじめまして”を買ってくださった方々もいて、
トリピ一同大変感激しました。本当にありがとうございました。

買ってくださった方の中にはすごい偶然の再会が2つあったんです。
1組目は、はやぴとまめの高校の同級生カップル。
偶然通りかかってふと見かけたら、見覚えのある人が歌っていた、そうです。
はやぴは高校時代からインパクト大のルックスなので、「すぐ分かった」とのこと。
まめは「声聞いたら、昔と変わってないと思った」と言ってくれました。

もう1人の女性は、トリピのパフォーマンス終了後すぐにまめのところに来てくださり、
ライブをすることはないのか、あったらどういう手段で知ることができるか、
そしてCDを買えるかという、うれしい質問ばかりをしてくださいました。
しばらくお話している時に、まめがふとその方の手元を見たら
なんとなーく見覚えのある指輪が。

まめ「あのー、とてもヘンなことをお聞きしますが、
昨日の夜○○線の電車に乗っておられませんでした?多分、夜の7時台に」
女性「あ、乗っていたと思います。仕事の帰りに」
まめ「私、その電車で隣に座ってたと思うんです。
何か一生懸命ノートに書いておられませんでした?」
女性「あ!それ私です!!仕事のことを書いてたはずです。
で、確か花柄のシャツを着ていたと思います」
まめ「ごめんなさい。シャツは覚えていないんですけど、
その指輪を今見て、『あ、昨日の電車で隣に座ってた人の指輪だ』って思ったんですよ」
その場に居た一同「うわー、すごい偶然!」

これも何かのご縁ってことで、よろしくお願いしますとお話したのですが、
人と人をつなぐ縁って、時にとてもドラマティックですよね。
だってまめは普段、電車の隣に乗っている人のことなんて覚えていません。
なのにその方の印象はとても強く残っていたんですから。不思議です。

さて、フェスティバルは雨がなかなか止みそうにないため一部のパフォーマンスが
急遽屋内で行われることになりました。
a0031761_165424100.jpg
ギター、マンドリングループの加夢音(Come on)の皆さん。
写真には写っていませんが、ウッドベースも入っていたバンドなので
雨の中での移動は大変だったと思います。お疲れ様でした・・・。

音楽以外にも、
a0031761_1658681.jpg
オーストラリアのバーベキューやバングラディッシュカレー、中国の水餃子、ブラジルのコロッケ、
a0031761_1659418.jpg
わたがし売り場もありました。子供ちゃんたちに大人気。

ステージの司会はケビン。
a0031761_1705834.jpg
生徒さんたちもたくさん遊びに来られていたので、大忙しです。

そんなこんなで、雨が止んできました!
続いては高校生のロックバンド、Merry O'rhythm
a0031761_1741997.jpg


ラルク・アン・シエルやグレイのコピーバンドで、結成まだ1ヶ月のホヤホヤ。
みんなの「アンコール」の声には「今やった3曲しか演奏できません」と照れ笑い。
高校時代からのバンド仲間であるはやぴとまめは
「僕らが最初にバンドやった時を思い出すなぁ」と微笑ましく眺めていたのでした。

そして、ワールドミュージックフェスティバルのトリを飾るにふさわしい
国際交流センターの英語のレオン先生のバンド、The spidersの登場。
a0031761_177534.jpg


レッチリとか演奏していて、カッコよかったです。ボンゴが入ってるのもすごく良かった♪
こういう「理想的な西洋人ばっかりのバンド」が出てくると
おお、国際交流イベントだわと思ってしまう、日本人の我々。

ねぇねぇ、よく見たら、なんではやぴが写ってるの?


最後はビンゴ大会!賞品の中にはDVDプレーヤーや折りたたみ自転車もあったんですよ。
a0031761_1717157.jpg

まめは小さいボードゲーム(玉おとしゲームって書いてあったけど、
昔の生き残りゲームってヤツです)をget。ビンゴが終わる前に早速トリピで遊んでました。
意外に楽しい~。


本当にお疲れ様でした~

今回のイベントを通して、ボランティアの人々のパワーを感じました。
本当にみんな一生懸命で、彼らのサポートなしには成立しえないことがよく分かりました。
私たちトリピにずっとついて手伝ってくれた、PAの梶山くん(高橋くん)
彼はまだ18歳ということですが、とても心のこもったボランティアをしてくれました。
本当にどうもありがとう。

そして、楽しいイベントに参加する機会をくださったまちづくり国際交流センターのみなさん
お疲れ様でした&ありがとうございました。Viva music♪音楽はborderlessですね。
来年もぜひやりましょう!
でもできれば次回は屋内で。雨だけじゃなく、蚊にもヒジョーに悩まされました(泣)
[PR]

by triothep | 2005-08-22 16:31 | ライブ報告 | Comments(4)