幼稚園ライブ

本日無事、幼稚園ライブを行ってきました。

幼稚園児ちゃんたちってホントすごいですね。
エネルギーの固まり。そしてとてもまっすぐ。
私たちの音楽や話をしっかり聴いて、ストレートに反応を返してくれました。

ではちょっと振り返ります。


1曲目 まあるいいのち
某生命保険のCMソングで「みんなー おなじー いきているかーらー♪」
というあの曲。知っている子も多く、1曲目から一緒にくちずさんでくれて
私たちの気持ちもほぐれました。

その後楽器およびメンバー紹介。
キーボードの音が色々出るんだよ、とぶぶたんが紹介している時に
歌舞伎風の「いよ~っ」という声なんかも出せるんだと言いたくて、
「おっさんの声も出るんだよ~」と発言。
おいおい、おっさんって!とライブ後のランチで突っ込まれてました。


2曲目 テキーラ
あのラテンなノリノリの曲を、子供たちをまきこんで盛り上げようと
「テキーラ!」というかけ声の練習をして演奏しました。
かけ声のタイミングが分かるように、サボテン形の「テキーラ」と
書かれたプラカードを父兄の方が作ってくれて、これが大成功!

楽器およびメンバー紹介パート2。
ベースのそのちゃんが「ベースとギターの違い」について
ちょっと話したら「色が違う!」とか「形が!」「音が低いねん!」とか
それはもう反応がかえりまくってきて大変なことになってました。


3曲目 さんぽ~となりのトトロテーマ
みんなも知っている曲だと思うので。。。とMCで言うとある男の子が
「トトロとちゃうかな~?」とすかさず反応。
なぜ分かるのだ。。。バレバレ。


4曲目 かえるのうた
このかえるのうたは「踊るポンポコリン」で有名なBBクイーンが演奏している
バージョンでして、前半は7拍子で、後半はブルージーな3コードで
という、結構大人な編曲。
音楽というのは自由にこんな風に遊べるんだよ、ということを伝えたくて
この曲を演奏する前に子供たちと一緒に、普通にかえるの歌を歌いました。
「へー」って顔をしてくれていたのは、どちらかというと後ろに座っておられた
ご父兄方だったかも?


5曲目 Head Shoulders Knees and Toes
日本語の歌だろうと英語の歌だろうと、楽しみ方は一緒だよと
英語の歌もまぜました。
とても有名な英語の手遊び曲ということもあり、曲の前に
「英語で頭って何という?」と問いかけるとすかさず
「Head Shoulders Knees and Toes~♪」と歌う子がいて
これまたネタバレ。


6曲目 君の瞳に恋してる
前の曲で全身を使って動いた子供たちを休憩させるためにも、
ご父兄向けの1曲を聴いていただくためにも、
今月出演したワールドエコフェスタで演奏したこの曲を披露。
ボサノバ&サンバっぽい味付けをしたバージョンだったこともあり
子供ちゃんは退屈ギリギリのところだったか。。。?


7曲目 ドレミの歌
幼稚園でのライブなんだから、幼稚園にある楽器だけで何かやってみよう!
なんて無謀な計画を立てて始まったのがこの曲。
白鍵のみのグロッケン、アップライトピアノ、そしてハンドベル
という構成でやってみました。しかも楽器調達の関係で
ハンドベル担当の、そのちゃん(C&D)、はやぴ(E&F&F#)、
まめ(G&G#&A)、まさごっち(B♭&B&C&D)の練習は1日のみ。
グロッケン担当のぶぶたんなんて当日ぶっつけ本番。
りんりんの安定したピアノに支えられて、汗かきながら無事終了。
園児ちゃんたちも一緒に歌ってくれたのが幸いでした。


8曲目 シンコペーティッドクロック
これまた幼稚園の楽器を使い、園児ちゃんたちには自分のカスタネットで
参加してもらおうという趣向。
りんりんキーボード、そのちゃんベース、まさごっちパーカッションで
屋台骨を支え、はやぴ&まめは時計の音を表現するための
ウッドブロック&トライアングル。
そしてぶぶたんはカスタネットを手に園児ちゃんたちを誘導。
これがまた彼女お得意の「顔芸」も飛び出て盛り上がりました。
やっぱり音楽を表現するのは音だけじゃなくて
プレゼンテーションも大事よね。


9曲目 誰にだってお誕生日
今回の幼稚園ライブは、その幼稚園の30周年記念イベントでした。
というわけで最後はこの曲。
途中で園児ちゃんたちに「1月生まれの人~?」「はーい!」と
すべての誕生月に大きな声で手を挙げてもらう箇所があり、
みんな誇らしげに「はーい!!」と手を挙げている姿がとても可愛かったです。
サンバ調の派手派手な1曲で、私たちも完全燃焼。


アンコール 崖の上のポニョ
アンコールなんて用意してなかったのですが
りんりんのお嬢ちゃんが煽動して「アンコール」のかけ声をもらいました。
「今日演奏した曲のなかで何が1番好きだった?」と聞いて
1番人気の曲を演奏する予定でしたが、返って来た答えは「ポニョ!」。
「ポニョ以外(演奏してへんっちゅーねん!)で好きな曲は何だった?」
と聞けば聞くほど「ぽーにょ!ぽーにょ!」のシュプレヒコール。

どうしよう、どうしようと目配せする我々。
「私この曲サビしか分からへん。。。」とかいう会話が飛び交う中
りんりんが「私多分分かると思うわ」
そしてまさごっちが黙ってキーボードの前に座ってニヤリ。
助かるねー。
という訳で急遽、りんりんピアノ、まさごっちキーボード、
ぶぶたんドラム、まめアコーディオン、
そしてはやぴ&そのちゃんがダンス担当(しかも園児ちゃんたちを真似て)
という編成で崖の上のポニョを演奏しました。

大盛り上がり。大合唱&キッズの振り付けのぴたりと合ったことといったら♪

というわけで、若干エンディングに不安を残しつつも
ポニョを完奏して終了~☆



園長先生が締めの挨拶をされて、無事お開きとなりました。
園児ちゃんたちの拍手と「ありがとうございました~」の声に見送られ
私たちも「楽しかった~♪」と控え室へ。


これまでトリピが演奏して来たすべてのライブの中で
1番反応の大きなお客さんたち相手のライブ。
彼らのキラキラした目と、元気いっぱいの声がまだ焼き付いています。
あの子たちの音楽ライフにほんのちょっぴりでも刺激をあげられていれば
そんなにうれしいことはありません。

関係者みなさまに深く御礼申し上げます。
[PR]

by triothep | 2008-11-27 19:47 | ライブ報告 | Trackback | Comments(6)

いよいよ明日!

明日は朝からトリピのライブ。

平日の朝からライブって、何と健康的なんや!
とお思いの方もおられるかもしれませんが、その通りです。


だって今回の会場は奈良県内にある某幼稚園なんですから。

今年30周年を迎えるその幼稚園の、30周年記念コンサートに
出演させていただくことになりました。
その幼稚園に通うお子さんを持つ、トリピの仲間りんりんからの依頼で、
今回はトリピ結成の頃のメンバーでもあったりんりんも加わり
6人編成の「トリピ6」として参上いたします♪

もちろん観客は幼稚園の園児ちゃんとご父兄のみなさま。
そしてトリピはこれまでやってきた曲をほぼ封印し、
幼稚園用8曲もの新曲に取り組んできました。
中には幼稚園の楽器を使って演奏するナンバーもあり、
先日23日(日)は、初めてのハンドベルを使って
「ドレミの歌」なぞ練習しました。
ハンドベル担当の、まさごっち、園ちゃん、はやぴ、まめはもう
必死のパッチ。

でもきれいないい音が鳴るんですねー。クリスマスみたいな音☆
自分の担当の音をカラン♪と鳴らすと、すかさず他のメンバー担当の音が
続いたり。。。あぁ楽しいハンドベル。
「トリピもハンドベルバンドになろうよ!」とまで言ってしまいました。

しかし本番はりんりんが編曲してくれた楽譜にかじりついて、
その楽しさが園児たちに伝わるのかどうかビミョーな状態になること必至。

今回はさすがに8曲もの新曲を頭に入れ込むことはできず、
全員譜面台持ち込ませていただくことにしました。。。


おまけに幼稚園のみんなが一緒に楽しんでくれるように、
ただ曲を演奏するだけじゃなく、曲に参加してもらえるように
ちょっとした練習をしたり、楽器に興味を持ってもらえるように
メンバーに小技を披露してもらったりしなければなりません。


まめは長年バンドやってますが、曲の順番以外に
曲紹介のための小ネタまでしっかり書き込んだネタ帖を作ったのは初めて。

どうせやるなら、園児ちゃんたちが
「音楽って楽しい!音楽ってこんなに自由なんだ!
自分たちの知っている曲がこんな風に味付けされるんだ!」
というような気持ちになってもらえるようなステージになるよう
りんりんを中心に一生懸命考え、そして作り上げたネタ帖。


どうかどうかその思いが、明日届きますように。
[PR]

by triothep | 2008-11-26 20:20 | 今後の予定(その他諸々) | Trackback | Comments(2)

ワールドエコフェスタ終了

本日、無事にワールドエコフェスタ出演してきました。

お天気の回復が遅れ、やきもきしましたが、
なんとか小雨程度で済み、我がトリピも演奏することができました。

とはいえ、「雨の記憶」というナンバーを演奏する直前に
ちょっと大粒の雨がポツポツ降って来て、
慌てて楽器(特にまさごっち所有のD-DECK)にカバーをかけたりする一幕も。
ちなみに楽器にかけたカバーというのは
ボーカルまめの、もうすぐ1歳になる娘、ルカのためのオムツ替えシート。。。
大丈夫!ちゃんと洗濯してるから(笑)


いつもながら手作り感あふれるイベントなので
私たちもリラックスして楽しく演奏してきました。
リラックスしすぎて、普段の練習でやったことないミスを連発していた
某メンバーもいましたが。
ステージ上で、1曲終わった後にメンバーが爆笑するミス。
こういうライブ感が楽しいんだなぁ♪ね、そのちゃん。


私たちの前に演奏していた、スティーブさんから
ライブ後に「君たちの演奏はすばらしかったよ!とってもシャープな音だった」
と話しかけられました。
ゆるゆるの私たちにシャープだなんて、そんな形容詞を使ってもらえたことが
とっても光栄でした。その言葉に似合うサウンドが出せるよう
今後も頑張ります♪

でも相変わらず「楽しく演奏した」ことだけは間違いない!
(いっつもこんなことしか自慢できないが)


次回トリピのステージは11月27日。
某幼稚園でキッズに向けて演奏します。
木曜日なのにメンバー全員そろってしまうところがまたすごい。。。
さ、頭を切り替えてキッズ向けソングに集中せねば。
[PR]

by triothep | 2008-11-09 17:33 | ライブ報告 | Trackback | Comments(3)