天満音楽祭に出演しました

10月8日、大阪天満近辺で繰り広げられた天満音楽祭にトリピも出演!

まずは天満音楽祭について

大阪北区のOAP(帝国ホテルのあるところ)を中心会場として、
天満・扇町・南森町あたりのライブハウスやホール、そしてお寺や教会
果てはストリートまでを会場として、あらゆるジャンルの音楽を奏でる人たちが
集って演奏する、1日音楽づくしのイベントです。

今回で7回目だそうですが、トリピは初エントリー。
出番は17時半だったので、それまで天満近辺の会場をぶらぶら歩いて見学しました。

男性二人のフォークギターユニットとか
コンピューターを使って演奏するバンドとか
ダンサーも交えてのヒップホップグループとか
ゴスペルグループとか
ピアノ弾き語りの女性とか
とにかく色々な音楽が街のあちこちに溢れていました。

そんな中トリピがいたく感激したのは、おそらく50代~60代と思われる
おじさま・おばさまのハワイアンバンドと、おじさまたちのブルーグラスバンド。
どちらも安定した演奏力と、力の抜けた柔らかいタッチ、
そして歌声がとても伸びやかで若々しい。

a0031761_1931407.jpg


やはりこのくらいの年季が入っているバンドになると、違うものだなぁと
しみじみと聞き入ってしまいました。
トリピもおじいさん・おばあさんになるまで続けていようね~なんて話を
時々しますが、まさに継続は力なり!モチベーション上がりました。


そしていよいよ会場である北区民ホールへ。

ここは、学校の体育館のような大きなホールで、私たちが着いた時には
大音響のロックバンドが演奏していました。

うーむ。音がぐるぐる回ってる。響きすぎる、この会場・・・。

と少々不安になりながら、控え室で準備。
PAの方とセッティングの打ち合わせなどしつつ、出番を待ちました。
a0031761_19351835.jpg




そしていよいよトリピの順番。
ステージで準備が始まりました。
a0031761_19361999.jpg
緊張気味のあかねちゃん

a0031761_19365021.jpg
まめもだんだん緊張してきたぞ

a0031761_19373377.jpg
ハヤピのギターが炸裂

と言いたいところですが、実はトリピの心配通り、音がワンワン鳴り響いて、
ステージ上では個々の楽器の音が全くと言っていいほど聞こえなくなってしまいました。

どうしよう、どうしよう、誰にも合わせられない~~
と焦っているうちに、持ち時間の30分が終わってしまった、という感じでした。

へこんだ・・・。涙

控え室ではこの通りご機嫌だったまさごっちもa0031761_1941187.jpg
ステージを降りてからは「うーん、聞こえんかったなぁ」と渋い顔でした。

聴いてくれていたお友達などは、あの音響状態としてはよくできていたよなどという
慰めもくれたのですが、自分たちが気持ちよく演奏できなかったというのが何とも残念。

やっぱり改めて、会場の環境やPAの力って大切だなぁと思いました。
もちろん技術的にももっともっと向上しなくちゃいけないんですが。

でも、天満音楽祭というイベントは音楽が好きな人にとって天国みたいな1日。
楽器を持った人があちこちにいて、色んな会場に(ほとんどの場所が無料)
ふらりと立ち入っては、一期一会の音楽を楽しむ。

宝物みたいな掘り出し物に出会えるかもしれないし、
音楽を一生懸命追求する人たちの気持ちに打たれることもあるし、
エネルギーみたいなものをビシビシと体に浴びたりして。
そんな音との出会いは、とてもステキです。


その後、気を取り直してみんなで中華料理で乾杯!と打ち上げをし、
ハヤピ&あかね家で雀卓を囲んで夜が更けていきました・・・。

あかねちゃんなんか、「ライブ終わったら麻雀できるぅ~」って
張り切ってたもんなぁ。ライブより麻雀が好きなキーボーディスト。
麻雀のご褒美があれば頑張れるんだって。


とりあえずお疲れ様♪
今回の反省を踏まえて、また頑張ろう~。


聴きに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました♪
[PR]

by triothep | 2006-10-09 19:54 | ライブ報告 | Comments(0)