えんだ〜〜!!!!!

ホイットニー・ヒューストン 享年48歳


昨日、寂しいニュースが世界を駆け巡りました。

確かに波瀾万丈の人生で、
体はボロボロだったのかもしれません。

2年ほど前の来日公演では、あの美声が発揮されずに
とても残念なステージになってしまいました。

でも、彼女はその後ドラッグのリハビリ施設に入り、
シュープリームスを題材にした映画の公開も控えていたし、
今日開催のグラミー賞の前夜祭でもパフォーマンスをする予定でした。

復活しつつあったのに。。。



とにかく歌のうまい人だったと思います。
自然に表現する中で、難しいテクニックを使い分けられる人でした。
ファルセットで歌う中で、1音だけ地声でアタックの強い音を入れたり、
コロコロとこぶしを回しながら、ハイトーンのフェイクを入れたり、
力強く伸びやかなロングトーンをこれでもかという長さで聞かせてくれたり。

デビュー当時から、彼女の上手さと声の良さが際立っていました。

その彼女の歌のうまさで最高に引き立てられた曲と言えば

えんだ〜〜〜♪

と熱唱する、「ボディーガード」のテーマ


この曲、たいしたテクニックがない人が歌うと
つまらない曲になっちゃうと思うんです。
声に、メリハリある歌い方に、ちょっとしたフレージングに、
全てに神経を使いながら、楽曲に息を吹き込んで行く。
そういうタイプの歌だと思います。
だから、ホイットニーの代名詞みたいな存在になれたのだと思います。


心からご冥福を祈ります。。。。


最後に。

ホイットニーが昔、アメフトの祭典
スーパーボールでアメリカの国歌を歌いました。

声の力、ここにあり。というパフォーマンス。
観ていて涙がボロボロ。。。の豆でした。

ホイットニーのアメリカンアンセムはこちらからどうぞ!

[PR]

by triothep | 2012-02-13 13:59 | Vocal マメの独り言 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://triothep.exblog.jp/tb/14659811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぶぶ at 2012-02-19 21:31 x
邦題「全てをあなたに」

が好きだったな。
循環コードのシンプルな曲。
彼女の歌唱力なくては
なんじゃこりゃ的な曲に
なっていたに違いない。

偉大な才能を失って、
なんか、寂しい通り越して
世界の大損失、て思う。

誰も彼女を救えなかったのかなぁ。
Commented by まめ at 2012-02-20 22:28 x
「すべてをあなたに 〜Saving all my love for you」やね。
確かにシンプルなだけに、歌唱力で引き立てられてる曲だわなぁ。
彼女の高音の伸びとか、中途半端なテンポでも
アクセントあるリズム感とかが、
どれだけこの曲を名曲にしていることやら。

こんだけ歌える人だったんだから、
それだけで満足して欲しかった。。。
ドラッグとかアルコールとかに溺れないで欲しかった。。。

ホイットニーの訃報に、自分でも結構ビックリするくらい
動揺してしまって、これがスティービーワンダーだったら
その10倍くらい動揺するやろうなとか思ってん。
あぁ、年を取るって時に悲しすぎるわ。。。