さようなら、ありがとう。

a0031761_17445939.gif
2011年12月31日の話です。
大晦日のこの日私たちは梅田の
とある場所にいました。

旭屋書店本店

17時をもって、42年間の歴史に
一旦幕を下ろします。

ビルの老朽化に伴う建替えの為の
一時閉店ですが、個人的にはこの
昭和の匂い漂う味のある佇まいが
気に入っていましたし、何より、
鉄道コーナーの充実ぶりは秀逸で
ありました。




a0031761_17445622.gif










     仕事帰りによく来たもんです。
     見慣れた売り場ともお別れです。






a0031761_17444888.gif

このイビツな螺旋階段を
モニュメントとして何とか
残してもらえないかなぁ・・・

と思ってる人も少なからずいる
様な気がします。












そして店内には無情に閉店をつげる「蛍の光」のBGMが流れ・・・
a0031761_1744382.gif

午後5時、ついにその時がやってきました。それでも帰らず店の前は人だかり。

閉まってゆくシャッターの向こうから店員さんの「ありがとうございました」の声に
「ありがとう!」「ありがとう!」と叫ぶ人々。
愛された本屋さんと、2011年と、いっぺんにさようならした一日でした。

a0031761_17442954.gif

新しいビルが出来るのは2015年、それまで寂しいけど楽しみに待っていたいと思います。
旭屋書店へのオマージュ、蛍の光 弾いてみました。
[PR]

by triothep | 2012-01-21 19:08 | とりぴ番外編 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://triothep.exblog.jp/tb/14480271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masabo01 at 2012-01-22 06:00
ひえ~! あの旭屋書店が~!

同店、梅田駅を使うときはワタクシも愛用いたしました。
紀伊国屋は広すぎて、迷ってしまうのに対して、
各階がコンパクトにまとまっている同店のつくりが好きでありました。

そうか~、再開は3年後なんですね。待ってます!
蛍の光、染みましたぜぃ!
Commented by まっさ at 2012-01-22 22:32 x
うわ~知らんかった!
子供の頃からよく行ってたし、鉄道コーナーの奥に
「マッハ模型」という鉄道模型屋が有って、当時は鉄道模型専門店が
少なかったから、お年玉ためて買いに行ったのも懐かしいわ。
またエレベーターがボロくて遅くて混むわ、
それもたいがい7階に行く人間が多かったなー。

しかし鉄道コーナーなら、なんば店がえらい拡張してたぞ~♪
Commented by ぶぶ at 2012-01-23 10:57 x
ゾニ君も本好きやから
この老舗の閉店はショックであろう。
確かに3年後に再オープンなんだが、
隣のビルヂングなど含めて再開発っ
ぽいので次に建つのは
「旭屋書店新社屋!」じゃないのよ。
1テナントになってしまう…
それが寂しい。
Commented by ぶぶ at 2012-01-23 11:08 x
さすが まっさ マニアックやなぁ
ワタシが通い始めた頃にゃ既に
模型屋さんは無かったわ。
んで、鉄道関連は8階にあった。
壁一面、DVDの棚やったなぁ。
例の難波CITY店も行ってきたよ☆
旭屋書店特製エコバック貰いに。
でも、あこは遠いわ~~
Commented by まめ at 2012-01-25 16:34 x
そうか。。。旭屋書店梅田店さよならだったんだね。
まっさの言う通り、エレベーターがぼろくて遅くて
全然乗られへんから、イライラするんだなぁ。
横に広い本屋さんは目的の場所に行くのが大変だけど
縦に長い本屋さんだったから、フロアさえ見つけられれば
欲しい物が探しやすいお店だったよね。
新装開店の店舗は、今時オシャレ本屋になるんかなぁ。
テーブルと椅子とか設置してあって、カフェまであって。。。
なんか一抹の寂しさがあるね。
Commented by ぶぶ at 2012-01-25 17:28 x
そう、あの辛気臭いエレベーターも
名残惜しくて写真に撮ったよ。
新しいビルは20階越えのタワーなの。
オシャレで都会的な旭屋書店…
そんなの僕らの旭屋書店じゃなーい
なんて 余計なお世話なんだろうなぁ♭